レーザー脱毛でビキニラインを脱毛する

   

ビキニラインをレーザーで脱毛

212194
いまさら、あえて述べるまでもない気もしますが、一応念のため。
そもそも、ビキニラインとはどこのこと?
陰毛が生えている範囲のうち、ビキニの水着や下着を着用しても覆われない部分のことであるが、ビキニラインの範囲をどのように解釈すべきかということについて、統一された基準は存在しない。という見解はあります。

脱毛サロンではビキニラインという言い方ではなく、Vラインという言い方が一般的です。
このVラインムダ毛、すべて処理してしまうこともできのですが、残すこともできます。
つまり、どのような形にするか、自分で決めることができるのです。
大きく別けると、以下のようになります。
●逆三角形型(トライアングル)
一番自然に見える形ですが、それだけに無難な選択となって、人気があります、
●スクエア型
●オーパル型(縦長の楕円形)
トライアングルよりも、上品に見えて、女性的なラインが大人っぽくて人気があります。
より、自然に見せたいのであれば、少し広がった楕円の卵型にしておくのもいいかもしれませんね。
●Iライン型
毛の残る範囲が狭いので、きわどい水着でも安心な点が人気です。
しかし、自然な見た目からは少し遠くなりますので、「おしゃれするために脱毛したい」と考える人向けです。
●ハート型
●スター(星)型
●ハイジニーナ型

どのような形にするにしても、Vラインの脱毛のポイントは下着や水着からはみださないこと!!です。
あとは、自然に見せるか、おしゃれを優先させるかが判断に規準になりますが、一度、脱毛して無くしてしまったムダ毛は元にはもどりませんから、というか無くすために脱毛するのですから
脱毛しすぎて、後から後悔しないように形を決めておきたいですね。










 - レーザー脱毛という選択