レーザー脱毛は痛い?

   

 痛みの感じ方は個人差がある

良薬口にに苦し・・と言います。
まぁ、今時の若い子はこんな言葉は使いませんよね(笑)

良く効く薬は苦い(飲みにくい・おいしくない)ということですが、
例えば、正露丸と百草丸がそうです。変な例えで逆に分かりにくいかもしれませんが、正露丸はよく効きますが苦いですし、臭いもあります。
ですから、それを嫌って、効力は落ちるものの臭いがきつくない百草丸を使用する人が多いのです。

脱毛の世界も同じことが言えて、脱毛効果が高い施術程痛みが伴います。
サロンの光脱毛は出力が弱いので痛みは少ないですが、脱毛効果はそこまで期待できません。
逆にクリニックのレーザー脱毛は出力が高い分、痛みが伴いますが、脱毛効果は期待できます。

それだけに、レーザー脱毛は痛い・・というイメージがあります。
脱毛してくれるクリニックが少ないこともあって余計にそういうイメージが定着してしまいます。
ただ、痛みの受け方には個人差があります。
痛みが比較的少ない光脱毛でも痛くてダメ!!という人もいますし、レーザー脱毛でも痛くないという人もいます。
その辺りのことは施術者(サロン・クリニック)でも理解しているので、クリニックでは痛み止めを打ってくれるところもあります。


 - レーザー脱毛という選択