脱毛と除毛の違い

   

勘違いしやすいけど実は違う

脱毛と除毛は根本的に違うのですが、勘違いしやすく、間違えた認識でいる人が少なくありません。

別に間違えることや知らないことが恥でもなんでもなく、間違えやすいから勘違いしてしまうのですから、仕方のないことなのです。
では、両者はどう違うのでしょうか?

脱毛とは?

そもそも脱毛とはどういうものをいうのか?
簡単に言ってしえば、毛を抜く、毛が抜けることを脱毛と言います。
例えば、日々のムダ毛の処理で毛抜きなどを使って毛を抜けばそれは脱毛になりますし、ストレスなどで毛が抜けてしまっても、それも脱毛といいます。
つまり、どんな家庭であっても毛が抜得kてしまえばそれが脱毛なのです。とても分かりやすいですよね?

除毛とは?

それでは、除毛とはどういう意味、状態をいうのでしょうか?
除毛とは皮膚の表面に見えている毛だけを取り除くことをいいます。
例えば、自己処理のなかでも、カミソリやシェーバーで剃るのは除毛にあたります。

除毛といえば、除毛剤や除毛剤クリームなどが思い浮かびますが、これらは化学物質によって、たんぱく質を分解.除去することで除毛するタイプのクリームです。決して、毛が抜けるというはありません。
また、使用時には肌への影響も考慮する必要があります。


 - 脱毛あれこれ