脱毛の前日に飲酒はあり?なし?

   

 脱毛の前日でもお酒が飲みたいんだけど・・・

飲酒の習慣がない人には全く関係のない話ですが、日常的に飲酒の習慣がある人にとっては大きな問題となるのが、脱毛(施術)前日の飲酒はどうなのか??

答えはダメ、NGです。

理由は体内にアルコールが残っていると血行が良すぎて、脱毛後に赤み.かゆみがだたりすることがあるからです。
また、脱毛の痛み(刺激)も感じやすくなる場合もあります。

なら、脱毛の機械の出力を低くすればいいんじゃないの?
そう思うのも当然のことですが、そうすることによって脱毛の効果が下がってしまったらイヤですよね?
ですから脱毛の前日の飲酒は控えるようにしましょう。

特に、午前中に予約を入れている場合は要注意です。
前日の夜遅くまでお酒を飲んでいて、二日酔いだったらもちろん、脱毛は避けなくてはなりませんし、仮にサロンに行ったところで、脱毛(施術)してもらえません。また、当日に予約をキャンセルするとキャンセル料が発生することもあります。

何よりも、2〜3ヶ月も前に予約していて、当日キャンセルしてしまったら次はいつになるかわからないじゃないですか?
間を開けてしまったら、前回の脱毛の意味も無くなってしまいますし、いいことは何もないので、飲酒は控えるにこしたこはありません。

 2〜3ヶ月に1回、数日のことなので我慢して禁酒しましょう

お酒が好きなこと自体、別に悪いことではありません。
ですが、前述の通り、脱毛の前日に飲酒していいことなんて何もありません。

脱毛は施術があっという間に終わるため、あまり意識することはないのですが、実はお肌にはとても刺激がある行為なのです。
なにせ、強い光を当てて、毛根を殺しているようなものですからね。
つまり、自覚はなくても肌はほてっている状態だと思っておくとよいでしょう。

こんな状態になるのですから、アルコールが残っているとどうなるか・・分かりますよね?
中にはあまり影響のない人もいるようですが、アルコールの摂取はいいことはありません。
2〜3ヶ月に1回、数日のことなので我慢して禁酒しましょう。


 - 脱毛あれこれ