脱毛は医療クリニックと脱毛サロンどっちを選ぶ?

   

医療クリニックと脱毛サロンの脱毛の違い
医療クリニックと脱毛サロンの違いは一言で述べると、施術者が医師であるかどうかの違いです。
そもそも、脱毛は皮膚に負担をかけるものですから、何かしらのトラブルになるリスクもあります。
そのため、脱毛サロンでは比較的皮膚に負担がかからない施術しか行えません。これにより効果も弱くなります。

逆に医療クリニックの場合は医師免許が必要なため、脱毛効果が高くなる機械が使えますので、短期間で処理を終える事ができるというメリットがあります。また、トラブルが起きてもすぐに治療できるので安心です。
ただし、その反面、皮膚が受ける負担も大きくなるため、痛みも強くなります。施術時には麻酔クリームなどを使って痛みが抑えられるので、耐えられないようなものではありませんが、人によって激痛を感じる事もあります。

どちらで施術しても一長一短です。
そのため、痛みに弱く、耐えられない・耐えられないと思っている場合には脱毛の効果が弱くなっても脱毛サロンの方が利用しやすくなります。


 - 脱毛サロンを選ぶ